スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀語第二話斬刀・鈍を見ました。

2010-02-13 | 15:58

録画していた二話目を見ました。

月一回だと本当に忘れたころにやってくる感じですが、前の話を忘れていても特に支障がないのが素敵な感じで砂(をひ)

今回の話はかっこよかったです、敵方が(爆)

冒頭で真庭白鷺があっという間に両断されるし・・・真庭十二頭領が弱すぎる

合間のとがめと七花のおもしろ会話では、上役への報告書の話が。

どう書いても七花ではなく、真庭蝙蝠の方が目立ってしまう、読者(上役)離れを防ぐために七花に口癖を持たせようとするとがめ。

さすがに原作の『うっふん』は出てこなかったが、とがめの『ちぇりおー』はかわいかった。

真庭忍者が『まにわに』なのは可哀想すぎるが

敵方の宇練銀閣の言葉、

「ただおれも、何かを守りたかっただけだよ-何かを守りたかっただけなのに、守るべきもんが、おれにはこれっくらいしかなかったんだ」

刀しか守るものがない人生・・・どんなものだろう、それでも何もないよりはよかったのか。

死に際の言葉が哀しく感じます。

声優さんのあんにゅいな言い回しで原作よりも心に響きました・・・やっぱりアニメになってよかったと思えるのはこういう時です。

 

 

スポンサーサイト

Theme : 見たアニメの感想
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。