スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線の力(意訳:それは私の食事ですね)

2009-12-20 | 18:42

『眼は口ほどにものを言い』ということを言われますが、猫の写真を撮っているとホントによく猫の気持ちがあらわれているように

感じます。

主に餌方面と外に出たい方面の気持ちは、視線に物理的な力まで感じるのです。

というわけで、買い物から帰って袋から品物を出していると、視線が痛い。

視線1

おっ、それは何ですか。


視線2

私にくれたりしませんか。


 視線3

しないんですね。ちょっと気分転換します。

 視線4
視線5

おっ、次はなんですか?


 視線6

今度こそあれですか、私のものですか?


 視線7

そうですか。あなたが食べちゃうんですね。

おいしいですか?

といった感じな圧力を感じるのです。もちろん、餌はちゃんとあげてますよ。

 

みのむしニャンコへ                            テーブルの王者、戸棚の覇者へ  

 

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。