スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのむしニャンコ

2009-11-30 | 21:53

P1010152
こたつの上にふくらみが一つ。

 P1010153
ちらっと頭が見えます。

 P1010154
あらあらあら
P1010155
あらっとみのむし状態だったナナさん。

P1010156
大あくび。抗議の叫びにも見えますが、あくびです。

P1010158
ごはんなのですか。

 

顔洗いにゃんこへ                                     視線の力へ

 

スポンサーサイト

Theme : 猫のいる生活
Genre : ペット

SSDの故障 SHD-PEシリーズ

2009-11-29 | 13:53

BUFFALOのポータブルSSDのSHD-PE128G-RDが故障しちゃいましたのです。

 MP3を2300曲ほどPCからSHD-PEにコピーしてましたらば、340曲目あたりで書

き込みエラー。しょうがないので、キャンセルしてもっと細かくコピーしようとしたら、

どこにもいらっしゃらなくなりました。ようするに認識できないのです。

でも、デバイスマネージャーでは出てこられて正常動作を主張されておられます。

で、USBポートを変えたり、別のPCにつないでも認識できず。

これはもしや神隠し、もしくは8ギガもの曲をいっぺんにコピーさせようとした暴挙

に怒って天岩戸状態ですか?

結局、BUFFALOのサポートセンターに電話したら、修理するしかないと思いますの

で、送ってくださいとのことでした。

今年の10月に買ったばかりで、2ケ月しか使ってないのになあと思いつつ、やっぱり

巨大なファイルコピーはいけないのだろうかと反省。

休み明けに修理に送りますです。

ポータブルSSD復活へ

Theme : 周辺機器
Genre : コンピュータ

予約したフィギュア emotion style ランカ・リー とemotion style シェリル・ノーム

2009-11-26 | 22:26

バンダイのemotion style ランカ・リーemotion style シェリル・ノーム を予約しました。

スケールは1/8でランカが19㎝、シェリルが21㎝。ちょい小さい砂。

劇場版衣装で立体化だそうですが、私的には劇場版を見てませんので、なんでランカが

ヘルメットとツルハシを持っているのかようわかりません(をひ)

でも、二人に腕をくませてレイアウトすることもできるようなので、二人ともに買いたいもの

です。

      

Theme : マクロスF
Genre : アニメ・コミック

SONYのウォークマンA846を買いましたです。

2009-11-25 | 19:36

SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 32GB ブラウン NW-A846/T を買ったのです。

 Radiotracker5 (ラジオトラッカー5)を買ってインターネットラジオをMP3に落としてたんすが、

メインの音楽資産はすべてアップルロスレスでとってまして、そちらとごっちゃにしたくない。

というわけで、MP3だけで別管理し、それだけ聞くためにウォークマンを買いました。

MP3をエクスプローラーでウォークマンのミュージックフォルダに移すだけで済む手軽さがいい

(もちろん、専用ソフトによる同期もできるが、私的にはお手軽さ優先) 。画像も奇麗。

大きさは、今、使っているIpod nano第四世代の1.5倍ぐらいな感じ(おもいっきりアバウトな感

覚)だが、そんなに邪魔じゃなく持ち運びできる。

驚いたのが、ノイズキャンセラーの性能。一昔前のノイズキャンセラーとは段違いで砂。

電車の車内アナウンスも聞こえないし、隣のおっさん達の話し声もカットされて口ぱく状態。

これはうれしい。こっちの方をメインにしょうかとも思ってしまう今日この頃。

 

Theme : 音楽のある生活
Genre : 音楽

妄想シンジ無用第二話Dぱーと

2009-11-24 | 19:28

妄想シンジ無用
         
-第2話-アスカが出たDぱーと                           



ギャラクシーポリス中央星域第13管区派出所

「マユミちゃーん」
妙に明るく朗らかな声。
読んでいた本を傍らに置き、入り口の方を眺めやる。

声に少し遅れて現われたのは童顔の女性。
これが一級刑事だとは誰も信じないだろう。
私だってこれが相棒だとは信じたくないもの。
傍らの本に目をやる。
表題は「手軽にできる性格改造マニュアル」・・・
残念ながら、こんなもので改造できるほどの柔な性格じゃあないのよね。

「マユミちゃーん、大変なの。」

「なんなの?マヤさん。」

「マヤでいいわよ、相棒じゃない。」

「それで?」

「コンピューターが大変なの。」

「またいじったの?私がいないときはいじらないでっていったじゃない。」

「メールを受け取っただけなのに~」

「誰の?」

「いやん、マユミちゃんのえっち

誰からのメール?

「リツコお・ね・え・さ・ま

手配中の犯罪者と文通するなっていったでしょう

ピー

「ファイル消去完了しました。」

「「・・・・・・」」

「完了したって、マユミちゃん。」

私は椅子に座りなおし、傍らの本を取り上げて読書を再開した。
『ファイルの消去』ですって?確かめるまでもなく重犯罪者ファイルが消去されたんでしょうね。
これまた確かめるまでもなく、ギャラクシーポリスの中央コンピューターとつなぎっぱなしだったろうし。

「どうなっちゃうんだろう?」

「なになに?どうしたの?」


                                                               ○○○○○

竜王独房

シンジがいる。
ビットからは解放されているが、牢から出る術はもちろん無い。
「どうなっちゃうんだろう?」
ため息がどうしても止められない。

「ねねねねね。
 あなた地球の人でしょ?」

びくん

驚いた。こんな近くによるまで気付かなかった。
目の前の檻の向こうにいるのは同い年ぐらいの少女。そばかすが目立つけど、なかなか可愛い娘だ。
とりあえず洞木と名づけよう。

「どうなの?」

「そうだけど。あの、助けてくれないかな?」

「私の頼みを聞いてくれたらいいよ。」

                                                               ○○○○○

寝室

「ホンとにとってくれば地球にかえしてくれるんだね?」

「もちろん。髪飾りがあれば今度は私が第一皇位継承者だもの。
 アスカお姉様も逆らえないわ。」

「仲悪いの?」

「もちろん

こんなにきっぱり、にこやかに肯定されるとは思わなかった。

「とっとと行く。」

ドン

「トットトト」
ガチャ
「トトトトット」

態勢を崩しながらも器用にドアを開けて入っていった。

                                                               ○○○○○

竜王独房

ミスターK「トウジ、ここだよ。」

ミスターT「ケンスケ、名前で呼び合ったらト書きで隠しとる意味が無いんとちゃうか?」

ミスターK「そうかな?
      とにかくレイかどうか確認しよう。」

ミスターT「重犯罪者は極刑やな。」

ミスターK「ギャラクシーポリスにつきだせばね。」

ミスターT「????
      どうする気や?」

ミスターK「魚心在れば・・・ってやつさ。」

ミスターT「ようわからんがようわかった。
      ほれ。」

携帯端末を気絶したレイにくっつけ、DNA照合を開始する。

ピー
「照合完了。該当犯罪者なし。」

「「ひと間違いか(やな)」」

ボム

携帯端末が爆発した。
レイの瞳が・・・深紅の瞳が開く。

                                                                ○○○○○

寝室

ベットに眠る少女。
アスカだったっけ。
さっきのプラクスーツ姿もよかったけど、こんな姿もいいな。
モン吉スーツを着ているアスカを上から下まで見る。
頭もスーツに隠されてるし・・・まずは脱がさなきゃ。

頭に手をかける

「うーん」

あっ。頭を抱えるようしてまるまっちゃった。
背中ごしに作業するしかないのか・・・
この際全部脱がしちゃうか。

背中のチャックに手をかける。

「うーん」

あっ。また寝返りってまずい。

ビリッ

なんて弱い素材なんだろう。胸のあたりまで裂けちゃった。
おまけに左手はアスカの胸の上。

ふにゅっ

柔らかいや・・・ってなんで????

裂けたスーツから見える右胸が・・・微乳?????

でも・・・左手のスーツ越しの感触は・・・

ふにゅっ

豊乳?????

右手をおそるおそる伸ばす。

ぴたっ

左手
ふにゅっ

右手
ぴたっ

「・・・上げ底」

みたわねーーーーー

金髪碧眼の美少女(モン吉スーツ残骸着用)の手が伸びる。


    第2話Cへ              第2話Eへ

 

Theme : 二次創作
Genre : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。