スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語第一話を見て

2009-07-04 | 05:52

なんか原作を見てないと、なにがなんだかわからないんじゃないかな。
オープニングなんか傷物語 (講談社BOX) の内容だし。


でも、演出がおもしろい。文字を挿入して場面を説明しちゃったり。
原作のともすれば冗長になりがちな台詞のやりとりが、微妙な味付けで嫌みなくまとめられてるし。
声優もいい感じ。メメさんだけちょっと軽すぎる感じがするが。

全然瑣末なことですが、阿良々木兄妹のアホ毛が気になります。次回予告の画面では、位置が違うようで砂。
それにしても原作でなんども出ていた踊りはどうなったんだろう(をひ)

スポンサーサイト

Theme : 見たアニメの感想
Genre : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイトについて思うこと

2009-07-23 | 20:20

おんなじような話を延々と続けることの意味ってなんなんでしょ。

新作をまじえて放映されるということで、涼宮ハルヒの憂鬱の再スタートを楽しみにされて

いた方は多いと思います。私もそうです。

で、エンドレスエイトは、原作では短編で出版されており、読者にはオチもわかっています。

それなのに5話もひっぱられて怒んないファンがいると思ってたのかな、どうなのかな。

アニメって娯楽だと思います。作り手の事情やこだわりを優先していいのは、同人の世界

だけです。プロなら受け手に娯楽を提供している意識をもっと持つべきでしょう。

30分の放映時間を楽しみ、次回を期待してハラハラするような番組にしてほしい。

このままだと見続けるのがイライラしてつらくなるし、少なくともDVDを買う気はしません

Theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
Genre : アニメ・コミック

化物語第5話目を見て

2009-08-02 | 21:33

2009年夏のアニメとしては一番好きで砂。

まよいマイマイは原作も好きですけど、本当にうまくアニメ化されてる感じです。テンポがいいですし。

名前を噛みましたが、うっとうしくないレベルで納まっているのがいい(をひ)。

話としても、今回の真宵がポロポロ泣くシーンは感動しました。

「ただいま帰りました」で成仏したと思わせて、実は二階級特進でしたというのもなんかホットしましたし。

「あなたのことが嫌いです」で自分を認識できる人を遠ざけていたのが、「見かけたら声をかけてください」と

他人と触れ合える道を得たということがかなり救いと感じます。

ひたぎ嬢の告白シーンとしては、原作にある台詞の

「この申し出を、阿良々木くんがもしも断ったら、あなたを殺して私は逃げるわ」

がなかったのが残念でした。

ツンデレなのかヤンデレなのか微妙な立ち位置のひたぎ嬢の本気さ加減をよく表している台詞だと

おもいますのですが。

なにはともあれ八九寺真宵蕩れ~

Theme : 化物語
Genre : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイトがようやっと終わり

2009-08-10 | 20:58

ようやっとエンドレスエイトが終わりましたな。終わり方が原作どおりだったが。

なんかこだわりの、原作と一味違った終わり方するかなあ、と期待してたんですがな。

喫茶店をハルヒが出ていくシーンで、何回目かの複数のハルヒと重なり合う表現とか、

映像としておもしろい所はいくつもありましたけど・・・それが何?という感じが正直なところ。

涼宮ハルヒの憂鬱って少なくとも私は、キャラクターの魅力に惹かれて見てるんです。

映像表現の巧拙やシナリオのできなんて評価したくないで砂。

単純に、ハルヒ面白かったあ、という感想が言いたい。

今回のエンドレスエイトみたいなのは、DVDの各巻のおまけでやってほしい。

わけのわかんない映像特典なみの価値しかないとまではいいませんが、こんなのに放映

時間をさかないで欲しいなあ。

 

Theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
Genre : アニメ・コミック

化物語第六話を見て

2009-08-16 | 21:23

オープニングがひたぎ嬢の歌だったので、びっくりしましたが、するがモンキー其ノ壱でございました。

神原駿河さんがあまり迫力ないような気が・・・原作で私が勝手にイメージしていたより背が低い感じだったからかな。

でも、声はいいです。あのうっとうしいレベルに近い褒め殺しセリフがさわやかな感じです(をひ)

内容的には、ここまでやっていいのか、というレベルの衝撃のひたぎ嬢シャープペンシル寸止めやレイニー・デヴィル襲撃がありましたが、

おもしろいで砂。

パンチがめり込むというか、頭砕けてるんだろうというレイニー・デヴィルのパンチの迫力。やっぱり映像化の醍醐味で砂。

次回も楽しみです。

でも、やっぱり八九寺真宵蕩れ~

 

Theme : 化物語
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。